<シミ取りでキレイのお手伝い

シミ取りの基本

ピンクのお花

抗酸化作用の働きをしてくれる食べ物が、シミを取り除くことや予防に良いということを聞いたことがある方は多いでしょう。シミを取り除くと言っても多少改善するだけの場合もありますが、皮膚科のレーザー治療やアンチエイジング化粧品などと併用すれば、取り除く効果を上げることができます。近年では、多くの食材が注目を集めていますが、その中でも注目されているのがカロテンやリコピンを多く含む野菜です。カロテンなどは緑黄色野菜に多く含まれていることが知られていますが、このカロテンはシミを取り除くことに効果があるだけではなく、発がんを抑えたり、免疫の強化などの効果もあります。摂取すると身体全体を健康に保てる効果を得ることができます。さらにリコピンにはかなり多くの抗酸化力があると知られていて、美肌を保つためには必要不可欠な成分だということがわかっています。色味の強い野菜であるトマトにはリコピンが多く含まれているので、積極的に摂取すると自然とお肌のトラブルであるシミなどを取り除くことができます。シミを取り除くためには食生活を見なおして改善する必要があります。シミを取り除くだけでもかなりの時間と根気が必要になってきます。

抗酸化作用の優れた食べ物はシミにいいという話をしてきましたが、ここでなぜ抗酸化作用がシミを取り除くことに効果があるのかを説明していきます。抗酸化というのは漢字の通り酸化するのを防ぐという意味があります。なぜ酸化することが身体に悪いことかを考えましょう。鉄が酸化するとサビが発生してしまいます。錆によって多くの機能が失われてしまう場合もあることから、酸化は人間の身体にとってもあまり良くないことだと理解していただけるでしょう。シミは酸素によるサビと考えていただけるとかなりわかりやすくなります。サビをできるだけ少なくするだけで、多くのシミを防ぐことが可能となっています。酸素の中でも人間の身体に大きな影響を与えるのが活性酸素です。活性酸素を抑えることができれば、シミを取り除くことも容易になるので、出来る限り抗酸化作用のあるものを摂取するようにしましょう。シミなどを取り除くためには食生活などを改善するなどの様々な工夫が必要になってきます。

女性の美容について、大きな悩みが「シミ」です。ビタミンC化粧品や食生活の改善など色々努力をしても効果が現れない…という方におすすめなのが、美容外科でしっかり治療していくシミ取りの方法です。美容外科での施術というとハードルが高いイメージがありますが、実際に相談してみるとトライアル料金やキャンペーンといったものが適用され、まずは気軽に試すことが可能な場合が多いです。最近では口コミでもかなり一般的になっているため、昔のような「どうしても消したい大きなシミやほくろのため」というよりは数箇所のシミ取りやその他の種類と組み合わせ、気になる部分の施術を複合的に行い、美しさを格段にレベルアップするためのお得なプランも多数出ています。

では、その費用とはどれくらいかかるのでしょうか。一口にシミ取りといっても、一般的なケースの他に肝斑やそばかす、色素沈着など状態によって治療費が異なります。またその範囲(サイズ)にもよるのですが、大体が一箇所数千円?数万円といった価格が相場です。例えば通常の5mm程度のシミ取りであれば、5000円?1万円が相場となります。1cm程度と大きなものでも2万円前後と、想像より高くありません。顔全体に肝斑がある場合でも、大体4万?6万円程度で治療が可能です。さらに初回の数千円分は無料だったり、お誕生日キャンペーンなどの割引を用意しているクリニックも多いです。もちろん、クリニックによっても異なりますが、高い化粧品や我流で治療をするより効率的で安く効果がある方法です。